うちゅうのさいはて

kotorilo.exblog.jp

★ 猫の墓


昨日の夕方、散歩に出て近所の医療施設の中を歩いていた。

そこには以前、何か所か猫のたまり場があって誰か世話をしている人もいたようでした。

今は猫は全くと言っていいくらい、見なくなった(一昨日、見たけど)

そのたまり場だった場所のひとつに行ってみた。

特別、今日久しぶりに行くというわけでもなく、しょっちゅう行くのですが。


a0278092_12014472.jpg


世話していた人が作った主のいない猫ハウスが残っている。

そして、どうして今まで気がつかなかったのか、


a0278092_12033057.jpg


すぐそばに、小さな猫の墓が6つ・・・

こういうものを見てしまうと、切ないね。

この場所の周辺にはそれ以上の数の猫が、入れ代わり立ち代わりたむろしていた。

死んで遺体を見つけられ埋葬された猫のほかはどうしてしまったんだろう。

墓には猫の似顔絵や写真が添えられていて、見てみたけど見覚えのある猫はいなかった。

でもその中にひとつ、「くろちゃん」と書かれたものがあった。

写真は汚れていてよくわからなかったけど。

“くろちゃん”と呼ばれていた猫は知っている。

とても人懐こくて、呼ぶとやって来て抱っこしても嫌がらなかった♀の黒猫。

胸の辺りのひとつまみの毛だけ白かったけど。

まん丸い顔の、とても可愛い猫だった。

たぶん、その“くろちゃん”の墓だろうな。

そう思いたい。


a0278092_12310396.jpg


くろちゃん。

ちゃんと埋葬されお墓を作ってもらえたんだ。

よかったね。

くろちゃんたちも人知れず死んでしまったかもしれないほかの猫たちも、

みんな天国で幸せに過ごしている、と。


くろちゃん、さすがにもう生きていないだろうとは思っていたけど、

お墓を見てしまうと、やっぱり悲しいね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 一戸建飼いへ





[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by kotorilo | 2016-10-10 12:35 | | Comments(0)