うちゅうのさいはて

kotorilo.exblog.jp

★ 意外に近かった・・・


久々に晴れて風のない穏やかな平日の休日・・・

自転車で東を目指しました(笑)


a0278092_17244795.jpga0278092_17245769.jpg

今日は4月8日、花まつり(灌仏会)

全く盛り上がってないけど、お釈迦様の誕生日です。

途中にお寺があったので、寄ってみました。

地味だけど甘茶をかけるようにお釈迦様が・・・(何て言うんでしょうね、こういうセッティング)

しかし、3体あるのですが、どれもお釈迦様なのか?

とりあえず、全部にかけてきましたよ。

そして、甘茶もいただきました。

が、やはりマズイ・・・去年、市内のお寺でいただいた時もまずかったけど、

もともとマズイものなのか・・・?

薬っぽい味です(苦甘い)。


a0278092_17253158.jpg

走って走って、妙音沢。

湧水が流れている(飲料にはなりません)。

初めて来たときは崖の下から水がこんこんと湧いていて住宅街の下のわりに野趣にあふれるところでしたが、

いつできたのか新しい木道ができていて、散策する人も大勢いました。


a0278092_17254480.jpg

市場坂橋と黒目川。


a0278092_1726532.jpg

カメラを構えた人が数人。

カワセミでも撮っているのか、と思ったけど何もいない。

携帯で撮っていた女性に訊いたら、

新種の珍しい桜を撮っているのだそうです。


a0278092_17261848.jpg

これが、新種の桜・・・

妙音沢の桜、という看板が立てられていました。

どこがどう違うのか、全く分かりませんが、とりあえず写真撮ってみた(笑)


a0278092_17271438.jpg

帰り道。

黒目川の上流。

落合川との合流点。


a0278092_17272792.jpg
a0278092_17273710.jpg

東を目指したのは、最終的にはここでした(写真ないけど)

大吾という和菓子屋さん。

ここの看板商品「爾比久良(にいくら)」

これの黒糖味のものが食べてみたかったんです。

黒糖味は本店に行かないとないようなので、いつかは行ってみたいと思っていた。

車で行くことも考えたけど、地図を見ると妙音沢からそんなに遠くないので、

地図を片手に自転車でいってみました。

寄り道しなければ1時間強で行くかも。

練馬区まで自転車で行けるんだ!

・・・と、新たな発見(笑)

お菓子は卵の黄身の風味豊かな優しい味わいです。

お値段も張りますが、食べ応えも充分。

黒糖味はちょっと甘さが強かった。




[PR]
Commented by ひらちゃん302 at 2014-04-08 22:11 x
きょうは少し風があったから、自転車の遠出も快適だったでしょうね。
お釈迦様、同じポーズが三体並ぶと、ちょっとこっけいですね。
妙音沢は、先日、川を隔てたところから眺めましたが、きれいな木の道が出来ていました。
妙音沢の桜、ウチの近くの公園に咲くウワミズザクラを思い出しました。いってみなくては・・・。
和菓子屋さん、たまーに行く取引銀行のすぐそばのようです。
ウチから線路の反対側に新倉という地名があります。文字を見てちょっと似ているなと思ったのは、練馬区の比丘尼と言う地名、ぜーんぜん関係ないと思いますが・・・。
Commented by 瑚兎利 at 2014-04-09 07:31 x
☆ひらちゃんへ

外は気持ちがよかったですが、動いているとちょっと暑いくらいでした。
お釈迦様のポーズは、生まれたときに天と地を指さしていた、という伝説?からとったものだと思います。
3体並んでいるのは初めて見ました^^;
妙音沢は整備されたせいか今までで一番の賑わいでした。
少ないですが、カタクリも咲いていましたよ。
地図を見たら、新倉という地名、ありましたヨ。
以前は練馬の北部もその地名だったのでしょうか。
字も、昔は爾比久良と書いたのかもしれませんね。
白子川沿いに比丘尼公園というところがあるけど、謂れのありそうな地名ですね。
名前
URL
削除用パスワード
by kotorilo | 2014-04-08 17:59 | ぽたりんぐ | Comments(2)